本文までスキップする

プラン Plan

パッケージ

ユーザーの体験価値を向上させるためのファーストステップとして、
フェンリルのコンサルティング業務の一部をパッケージ化しました。

企画
Doshin
サービスの利用シーンや提供価値、機能アイディアなどをチームで整理するワークショップの設計やファシリテーションをご支援します。
ワークショップを通じてコンセプトを言語化できるため、ユーザー体験や機能、デザインなどを具体的に考える際の”よりどころ”を持つことができます。
期待できる効果(メリット)
  • フラットに意見を交わすことで多様なアイディアを出しあえる。
  • チーム内での共通認識を短期間で形成できる。
  • コンセプトを言語化することでサービスの目指すべき姿がブレにくくなる。
doshin

ワークショップで出し合ったアイディアやコンセプトをまとめた資料を作成します。

実施期間

2週間程度

  1. ヒアリング

    フェンリルからご提出するヒアリング資料をベースに、貴社が描くビジネスゴールやサービスにかける想い、サービスの役割、課題やターゲットユーザーなどについて共有していただきます。

  2. ワークショップ設計

    参加人数や開催形式など、ご要望に応じてワークショップを設計します。

  3. ワークショップ

    ワークショップはオンラインで、2回(3時間ずつ合計6時間)の実施を想定しています。

  4. まとめ資料

    ワークショップで抽出したアイディアやコンセプトをまとめた資料を作成いたします。

参考例
企画
Sosei
サービス提供者がうまく具現化できないアイデアやイメージを、コンセプトレベルから整理し、機能の検討とビジュアルデザイン制作を支援します。
貴社のビジョンやイメージに加えて、ユーザーリサーチを実施することで、「確かな」アウトプットを提供します。
期待できる効果(メリット)
  • イメージが視覚化されることで、社内での議論や検討の精度が向上する
  • ユーザーの実態に基づいたコンセプトのための、失敗するリスクが少ない
Sosei

コンセプトとデザインイメージをまとめた資料を作成します。

実施期間

5週間程度

  1. ヒアリング

    貴社が描くビジネスゴールや社内の背景、サービスの役割やサービスにかける想いなどをヒアリングいたします。

  2. ユーザーリサーチ(アンケート)

    対象ユーザの関心事やトレンド、行動パターンや顕在化されている ニーズなどを収集します。

  3. コンセプト策定

    ユーザーへ提供すべき体験価値とはどのようなものかを整理し、コンセプトの方向性やアイデアを策定します。

  4. コンセプトデザイン

    アプリに必要なデザインの指針を策定し、実際のデザインをイメージできるデザインカンプを5画面程度作成します。

実績

ファイナンスアプリリニューアル ファイナンスアプリ
リニューアル
学習アプリ新規リリース 学習アプリ
新規リリース
参考例
調査
5xScore
「UX」という曖昧な概念を指標化し、ユーザーの満足度にどう影響するのかを分析します。UXの課題を数値として把握できるため、施策検討が容易になり、ユーザーの満足度を向上させることができます。
期待できる効果(メリット)
  • 数値で結果が見えるため、状況を判断しやすく納得度の高い結果が得られる
  • どの要素が満足度に影響しているのか明確になるため、施策を検討しやすくなる
  • セグメント毎に影響度がわかるため、マーケティングデータとしても活用できる
5xScore

満足度とUXの因果関係を分析し、レポートします。

実施期間

3週間程度

  1. アンケート作成

    弊社オリジナルの設問に加え、
    貴社のご要望を盛り込んだアンケートを作成します。

  2. ユーザーリサーチ

    貴社ユーザーに対してURLをご案内いただき、
    誘導されたアンケート画面から質問に回答していただきます。

  3. 集計・分析

    アンケート結果を収集し、分析を行います。

  4. レポート作成

    分析結果をレポートにまとめ提出いたします。

実績

ラノベ&マンガアプリ「電撃ノベコミ」・アプリ満足度分析 ラノベ&マンガアプリ「電撃ノベコミ」
アプリ満足度分析
参考例
5x

5xとは「最良のUX」を実現する、フェンリル独自の手法

UXにおいて重要な5つのポイントを抽出し、それらの関係性を体系化したのが「5x」です。
この5つのポイントは、「プロダクトのクオリティを示すもの」と「ユーザーのエンゲージメント」を示すものに分類され、それらが重なりバランスを取ることで「最良のUX」が成立します。

調査
Ginmi
ユーザーの継続利用に影響する現行サービスの課題をユーザビリティの専門家が調査・分析し、課題解決に向けた最適なUIをご提案します。
期待できる効果(メリット)
  • 調査結果に基づいたデザイン施策が具体的にわかる
  • 専門家が評価するため網羅的に課題を抽出でき、ユーザーテストを実施するより比較的短期間で実施可能
Ginmi

ユーザビリティの課題を分析し、デザインの方向性を提示します。

実施期間

3週間程度

  1. ヒューリスティック評価

    対象ユーザーの行動を想起しながら、
    当社の専門家がユーザビリティの課題を抽出します。

  2. 集計 ・分析

    抽出した課題の要因を分析し、改善の方向性を策定します。

  3. デザイン案作成

    改善の方向性をもとにデザイン改善案を作成します。

  4. レポート作成

    分析結果をレポートにまとめ提出いたします。

実績

ECサイトリニューアル ECサイト
リニューアル
社内会議システムリニューアル 社内会議システム
リニューアル
参考例
調査
Sakuteki
サービス提供者に最適なリサーチサービスです。
競合アプリのDL数やAU数だけでなく、利用ユーザー属性や起動率、レビューなどのデータを分析し、ご提供します。
期待できる効果(メリット)
  • 自社だけでなく、入手困難な他社の施策やデータを取得することができる
  • 他社の成功事例を知ることで施策を検討しやすくなる
Sakuteki

マーケティング施策と効果を分析し、レポートにまとめます。

実施期間

2週間程度

競合アプリ3種類まで
※利用者数が少ないアプリは分析ができない可能性があるため対応できない場合があります。
※アプリを対象としており、Webサービスは対象外となります。
  1. 調査

    競合他社を含め、任意の期間におけるDL数、AU数の動向および、アプリ内外の施策との関連性を調査します。

  2. 分析

    各サービスの施策の効果を多角的に分析し、施策の有効性を分析します。また、競合アプリ含めたベンチマークでの分析も行います。

  3. レポート作成

    分析結果をレポートにまとめ提出いたします。

実績

ポイントアプリリニューアル ポイントアプリ
リニューアル
会員専用アプリリニューアル 会員専用アプリ
リニューアル
参考例
マーケティング
Kensan
アプリケーションはリリースして終わりではありません。
リリース前に設定した目標に対して、状況を把握し、サービスの成長に向けた改善施策を実行し続けることが大切です。
本サービスでは、改善のための最適な打ち手を見つける解析環境を提供します。企画・制作から運用まで一気通貫の体制を構築できるフェンリルだからこそ、最適な改善サイクルを回し続けることができます。
期待できる効果(メリット)
  • サービスの成長に向けた最適なKPIを設定し、簡単に課題を発見できる。
  • 課題が明確になるため、無駄な施策が減りコストパフォーマンスが向上する​​。
  • 成果が簡単に共有できるため、チームのモチベーション向上に繋がる。
Kensan

KPI策定から導入サポート、アプリ運営に必要な解析環境を構築します。

※Googleデータポータルを作成する環境をご用意いただく必要があります。
  1. ヒアリング

    市場、競合、自社の情報、ターゲットユーザーなど解析に必要な情報をヒアリングします。

  2. KGI / KSF / KPI設定

    ビジネスのゴールやサービスの特性を踏まえ、経験豊富な専門家がKGI、KSF、KPI設定を支援します。

  3. イベント設計、埋め込み支援

    プロダクトに合わせた必要なイベントの設計、開発への埋め込みの支援を行います。

  4. データポータル構築

    Google AnalyticsとGoogleデータポータルを連携し、アプリ改善のための解析環境を構築します。

  5. 動作検証

    イベント埋め込み後、Googleデータポータルが正常に動作し、十分な解析を行うことが可能か検証します。

データ分析コンサルティング

月1回の解析結果のご報告と課題に応じた改善提案に関するMTGを専門家が実施します。
弊社には専門家(ウェブ解析士マスター)に加え、プランニング、UXデザイン、UIデザイン、開発の専門家も在籍しており、多角的な観点から精度の高い分析を行うことができます。

※レポートの内容はサンプルです

※個人情報入力なしでダウンロードできます。

カスタム

クライアントの要望やプロジェクトの特性に合わせて
ユーザーの体験価値を向上させるために全工程でサポートします。

Taido

プロジェクトのフロー 全行程に対応するために、
各分野のスペシャリストが在籍しています。

戦略、企画、制作、運用の流れの中で、サービスデザインの各分野のスペシャリストの対応領域を示すフロー図

主なサービスメニュー すべては、「愛されるサービス」を作り、広めるために。

調査

  • ユーザービリティテスト
  • 競合調査
  • ヒューリスティック評価
  • ブランド調査
  • 利用状況調査(インタビュー / アンケート)
  • マーケティングリサーチ
  • コンセプト受容性調査(インタビュー / アンケート)
  • UXリサーチ
  • ユニバーサルデザイン診断

企画

  • デザインスプリント
  • ブランド戦略策定
  • アイディア創出ワークショップ
  • コミュニケーション設計
  • サービスロードマップ検討
  • コンテンツプランニング
  • ペルソナ作成
  • KPI設計
  • カスタマージャーニーマップ / 利用シナリオ作成

制作

  • アプリ開発
  • UIデザイン
  • ウェブ開発
  • 各種クリエイティブ開発(CI/VI、映像、デジタルコンテンツ、グラフィック、各種広告など)

マーケティング

  • アプリ内マーケティング施策
  • 広告出稿 / 効果測定
  • キャンペーン / プロモーション施策
  • アクセス解析
  • 各種コンテンツ運用支援
  • ASO対策