本文までスキップする

株式会社 日立システムズパワーサービス

新規サービス創出活動支援

現行の顧客を対象とした新規サービス創出活動において、アイディエーション、サービス企画、およびプロジェクト推進をご支援しました。

課題

ストック型サービスを提供したいとのビジネス的な目的で、新規サービス創出活動を開始されましたが、
社内にノウハウがなく、どのように進めればよいか悩まれている状況でした。

実施タスク

  1. ビジネス要求整理
  2. ワークショップ設計
  3. アイデア出しワークショップ
  4. アイデアの整理・決定
  5. サービス企画
  6. サービス説明資料作成
  7. 受容性評価準備

ワークショップ形式でアイデア出しを実施

2つのサービス候補について、アイデアを広げるためのワークショップを開催しました。

顧客の顕在課題を起点にしたサービス候補については、課題が発生している業務フローを明らかにして検討することで、もとの想定よりも幅広い課題が明らかになり、サービス案も範囲が広がる結果に。

AI技術のサービス化を試みる候補については、AIが出来ること、顧客の業務課題、世の中のユースケースを組み合わせて考えることで、多種多様なアイデアを創出できました。

サービス企画および資料化

ワークショップで拡散したアイデアを整理して、検討を進めるサービス案を決定。その後、コンセプトやユーザー体験、利用フローなどのサービス企画をディスカッション形式で進めました。

検討内容は企画書にまとめ、サービス内容を想定顧客に説明するための資料も作成しました。

受容性評価のご支援も

検討した新規サービスのアイデアは、想定した顧客に受け入れられるかを確かめてから、リリースに進むのが重要です。

顧客に対して受容性評価を日立システムズパワーサービス様に実施いただけるよう、想定質問をまとめた進行シートを作成しました。

 

 

実績資料ダウンロード

※個人情報入力なしでダウンロードできます。