本文までスキップする

東急株式会社

地域関連サイトのUX改善コンサルティング

全国各地のネットワークを生かしたポータルサイトにおける「ブランディング」「サービスコンセプト」「UX」の改善のための調査、分析、計画の立案を行いました。

課題

まずサイトを立ち上げることを重視し、企画〜運用までスピード感を持って進行していたため、次の段階へとすすめるなかで、メンバー間で実現したい内容の方向性やゴールイメージの共有を、さらに密にしていく必要性を感じていた。

実施タスク

  1. インタビュー
  2. アクセス解析
  3. オンラインアンケート
  4. ゴール策定ワークショップ
  5. ペルソナ作成
  6. カスタマージャーニーマップ
  7. コンセプト再定義
  8. 改善課題リスト作成
  9. KPI設計
  10. クリエイティブ提案

コンサルタントの声

新たな視点で課題を整理し、プロジェクト推進をサポート

サイト開設後の課題となっていた、メンバー間の意識共有やゴール設定を明確にすべく、プロジェクトの開始に際して改めてサイトの目的を整理。今後のサイト改善の方針を検討したうえで、プロジェクトメンバーの想いや考え方を余すところなく共有するため、ワークショップ中心のプロセスを構築していきました。
メンバーが固定されているプロジェクトの場合、一時的にでも外部の新たな視点を取り入れることは非常に有効です。今回はそのような観点においても、フェンリルが第三者的な立場でプロジェクト推進の一助になれたのではと考えています。